TOPページ > 国内間伐材利用/特注品対応
国内間伐材利用/特注品対応
間伐されず薄暗い森 間伐されず薄暗い森 きちんと手入れされた森 きちんと手入れされた森
DAIICHIの国内間伐材
Domestic thinned wood

机や椅子、棚など、教育家具には木材が多く使われています。DAIICHIは国内材を使うことで林業をサポートし、自然災害の防止やCO2削減に貢献しています。


日本は京都議定書で温室効果ガスの総排出量を6%削減することを世界に約束していますが、その3分の2に当たる3.8%は森林によるCO2(二酸化炭素)吸収で達成する計画を立てています。森林をより豊かにしていくためには、木を間引く間伐を行い、残された木に太陽光と栄養をより行き渡らせることが必要です。この間伐を促すためには、間伐材が木材として販売され、林業の利益になることが重要になります。間伐材を販売して利益を得れば、また新たな木を植えることができ、森林に好循環がおきます。また、森を豊かにすることは土砂崩れや洪水の発生を防止にもなります。


第一工業は2007年、国産材製品の積極的な
利用を呼びかける「木づかい運動」(林野庁)に登録。
元気な森林を育てる運動に参加しています。

地元の木で机・イスを。DAIICHIは森林組合・自治体をサポートします
Custom-made support

近年、国内林業の活性化を目的に、
地元の木材を使用した製品を購入すると助成金のサポートを得られる仕組みが広がっています。
DAIICHIは森林組合・自治体の机や椅子の製作をサポートするために、
フレームだけの販売やオリジナル製品の開発も行っています。
お気軽にご相談ください。


例えば・・・〈天板〉は地元の森林組合で〈フレーム〉は第一工業で ご相談から納品までの流れ ご相談から納品までの流れ ご相談から納品までの流れ
■実施例

お問い合わせ


ページトップへ